バスケ治療

バスケットボールはとても激しく人とぶつかり合うことも多いので必然的に怪我が多くなります。バスケ治療は大阪市住吉区長居のうめもと鍼灸整骨院にお任せください。

バスケットボールの怪我として、ボールを捕る指や腕、ジャンプをするときの膝や足首など全身のどこにも怪我をする危険があります。症状によっては、その後の選手生活に悪影響を与えてしまう事もあります。バスケットボールをプレー中に怪我した時は大阪市住吉区長居のうめもと鍼灸整骨院でバスケ治療を受けましょう。

「バスケットボールによる肉離れ」

バスケのスポーツ障害にはさまざまな種類があります。一般的な障害には、ジャンパー膝、シンスプリント、肉離れ、打撲、足首の捻挫、突き指などがあります。スポーツ障害には、自分の身体・症状にあったトレーニングが必須となります。バスケ治療は大阪市住吉区長居のうめもと鍼灸整骨院が得意としています。ぜひ一度ご相談ください。

「専門のバスケ治療を」

バスケットボールでとても重要な動作といえば、ジャンプ動作です。一生懸命練習を重ねていると、膝や足首には負担がかかってしまいます。痛みや動かしづらいなどの違和感を感じた場合には、お早めに大阪市住吉区長居のうめもと鍼灸整骨院までご相談ください。専門のバスケ治療をおこなっております。怪我や障害に負けないような強い身体を保つサポートも行います。

本気で体の不調を改善したい方のための初回特別価格

お問い合わせ・ご予約はこちら

まずはお気軽に電話からご予約ください。『うめもと鍼灸整骨院です。』とスタッフが電話に出ますので『ホームページを見て予約したいのですが』、とお伝えいただき、お悩みの症状や希望のメニューをお伝えください。初回体験コースをご希望の場合はその旨も併せてお伝えください。ご来院をお待ちしております。

予約優先制

水曜日午後は予約制

住所:
〒558-0003 大阪府大阪市住吉区長居4-11-24 カーサビアンカ1-1

ご注意:
初診の方は、問診票記入などお時間がかかることがありますので、前もってお電話頂いたほうがスムーズに治療に入ることができます。

Google Map